フジワライター【社畜からフリーランス】

エリートサラリーマンのつもりが、社畜になっていたことを悟り、なんとか脱出。42歳専業ライターが自由に生きるためのTIPSを発信します

エリートサラリーマンのつもりが、社畜になっていたことを悟り、なんとか脱出。

42歳専業ライターが自由に生きるためのTIPSを発信します

「フリーランスの学校」で次のステップへ

こんにちは、真の「フリーランス」を目指す、ふじわらいたーです。42歳、社畜生活20年、妻子3人のためにも独立を決意しました。

 

独立まであと88日

専業ライターとして生計を立てていくためにも急ピッチでスキルを磨き、仕事を獲得していく必要があります。そのために、ふじわらは「フリーランスの学校」に学び、この度初級を修了しました。

 

ここまでは完全無料で、有料級の動画を30本以上見られるなどの恩恵を受けました。ここから先は中級コース。いよいよ有料となります。

 f:id:f-schale:20210804170231j:plain

フリーランス」の働き方は様々あります。もとは戦争時に雇われる傭兵に語源を発するフリーランスは、ちょっと前まではごく限られた、特殊なスキルや才能を持った人のためのものでした。

 

例えば、カメラマン、イラストレーター、デザイナー、作家、プログラマー書道家、画家、漫画家、あるいは士業などでしょうか。そんなところでしょう。それがクラウドワーキングなどの発達、副業の浸透、終身雇用制が崩れてきたことなどから随分と敷居が低くなってきたように感じます。

 

ふじわらも要するに、その流れに乗っているだけなんですよね。

 

そもそも「フリーランスの学校」とは?

 フリーランスの学校は、サラリーマンを辞めてフリーランスとして独立したいという人のために様々な知識、スキルを学べる講座です。

freelance-gakkou.com

ふじわらのような初心者向け、一歩を踏み出せない、あるいは踏み出したくらいの人にはうってつけの内容です。

 

初級コース編として、いろんな実践編の講座があります。フリーランスの中でも、Web・SNSマーケティングを中心とした領域が「フリーランスの学校」の主戦場と言えそうです。

 

取り組んだことがない項目がたくさんあります。これらをWebで調べながら、人に都度聞きながらやるのは結構大変ですよね。でも、これらの動画はアカウントを作るところ、本当に教科書の1ページ目から、解説してくれているのでありがたいです。

 

私が特に刺激を受けた講座をいくつかご紹介すると

  • 【副業=起業】稼ぐための心構え
  • 人生をサクッと変える逆算思考

  • ネタ切れしたときにやるべき3つのこと

といった、マインド系、メンタルブロックを外す系の話なんです。今も毎日、不安でいっぱいです。こんな勢いで、フリーになるなんて宣言していいのかな。月10万円がやっとの副業収入を本業にして、食べ盛りの息子たちにお腹いっぱい食べさせられるのだろうかと。

 

でも、やらない後悔より、やってもがいたほうがいいという気持ちが勝っています。やっぱり怖い…の行ったり来たりですね。

  •  Webライターで月10万円稼ぐ方法

というのもあります。

なんとかWebライターとして月10万円をクリアしたレベルのふじわらですが、思えば半年前は月1~2万円だったので…成長してますよね…?

こういう小さな一歩を、自分自身で認めることも大事というのも「フリーランスの学校」の教えですね。

 

どうやったら入学できる?無料?

「入学」方法はとてもシンプルです。

上記の「フリーランスの学校」に、メールアドレスを入力するだけです。これもWebマーケティングの基本中の基本なのですが、入力項目を極力減らすと離脱率が下がります。せっかく入力フォームまで進んでくれた人を、逃がしてしまうのはもったいないですよね。

 

めんどくさいなあと思わせる前に入力完了し、気が変わらないうちに登録が終わる。これ大事です。

 

と、偉そうなWebマーケティングの話を盛り込みましたが、初級の動画講座30個あまりは無料。これだけ受けて有益だったな以上!でも構わないそうです。ふじわらも当初はそのつもりでした。

 

ある程度、受講(といっても好きな時間に動画を見るだけ、倍速再生も可能)すると、中級・上級の案内が届きます。定価、キャンペーン価格などあるようなので、間違った情報の掲載をさけるため、ここでは紹介は省きます。

 

よくできているのが、1週間しかリンクが有効でない、動画の視聴期限も30日以内などとなっていることなのです。ズルズル先延ばしにしがちな決断を、すぱっと決めるための制度、大事ですよね。本当にそう思います。この期限が明確でなければ、人は決断しません。

 

まずは無料登録しての初級受講、お勧めします。

 

ふじわらが感じたメリット

ふじわらは昨日、中級に登録しました。言わば課金したわけです。その後押しとなったメリットは4つあります。

  1. 内容が本質的
  2. 講師とメンバーのレベルが高い
  3. 仕事が取れそう
内容が本質的

初級の内容を受けて、ああこれはこの後も受けたいなと率直に思ったこと。これが一番の理由です。この手の教材は、中身が無いようなものも巷にはあります。でも、終始一貫、最初の一歩を促す内容になっていて、標準化されているのがいいと思いました。

 

標準化されているということは、誰にでもできる、再現性があるということなんですよね。

 

講師とメンバーのレベルが高い

まじでフリーランスで結果出している人ってカッコいいですよね。Web上、特にTwitterだと自慢気に収入を公表している人が多いです。正直焦るし、それが本当なのかどうかも分かりません。フリーランスの学校に登場する人たちは、金額もさることながら、ロジカルで適度に力が抜けていていい感じなんですよね。

 

フリーランスになる上で、こういう人たちと繋がりたいと思ったのも大きな理由です。

 

仕事が取れそう

メンバーのレベルが高く発注する立場の人も多いのですぐ仕事に繋がりそうです。受発注を目的とした掲示板もあります。ここからはもちろん、手を挙げるかどうか、ちゃんと期待に応えるか、それ以上を上回れるか自分次第です。

 

でもそうした環境に身を置くのは大事だなと直感したのです。

 

写経か、サロンか、「向上」 。それには実践!

Webライターとしての実力を伸ばさなくては、と本当に思います。自分が過去に納品したノウハウ系の記事でも、嫌というほど書いてきた言葉は、「知っているかどうかより実践していることの方が大事」

 

写経をしよう、サロンに入ろう、いろんなことを勧める人がいます。もちろんどんなアクションにもメリットがあるでしょう。ただ、全部はできません。散漫にもしたくありません。

 

自分がコレかなと感じたものを突き詰めていきましょう。「フリーランスの学校」も入っただけでは意味がないので、積極的に絡んで利用していきます!