フジワライター【社畜からフリーランス】

エリートサラリーマンのつもりが、社畜になっていたことを悟り、なんとか脱出。42歳専業ライターが自由に生きるためのTIPSを発信します

エリートサラリーマンのつもりが、社畜になっていたことを悟り、なんとか脱出。

42歳専業ライターが自由に生きるためのTIPSを発信します

【習慣】に格上げすることの難しさと方策

こんにちは、真の「フリーランス」を目指す、フジワライターです。42歳、社畜生活20年、妻子3人のためにも独立を決意しました。

 

独立まであと80日

 

クライアントワークが忙しかったために、1日更新を止めてしまった弊ブログ…。情けないかな、そこから半月、毎日サボり続けてしまいました。

自己嫌悪、堕落、意志薄弱。いろんな言葉で自分を呪いましたが、呪う暇があるならブログ書けなんですよね。

やるか、やらないか。それでしかない。

 

ブログをどう定期的に更新するか、毎日運動を続けるか、決心した禁煙を継続するなど、習慣化は何かを達成するためには乗り越えなければならない壁です。

f:id:f-schale:20210908002400p:plain

そもそも習慣化できないのは脳の仕組み

これ、フジワラが怠惰でも、あなたが落ちこぼれでもないんですって!とても大事なことですよ、ここ。

人間の脳には「安定化志向」という作用があって、変化を嫌うのだそう。「今まで運動なんかしてこなかったくせに急にどうしたんや!変化は嫌や!」という力が働くということです。

これ逆に言うと、タバコがやめられないのも似ているかもしれません。「今まで吸ってきたのだから吸おう」という思考になってしまうのですよね。

 

つまり一度、習慣にしてしまえば、なかなか止めづらくなる…とも言えますよね。この脳の「妨害」をかわして、いかに習慣化するかがカギになりそうです。

 

なぜ毎日歯を磨けるのか

不思議な習慣ってありますよね。歯磨きのように意識せずに毎日やり続けられるもの、しかも「がんばって歯磨きしている」という人はいないはずです。

このように、自分で「やろう」と思わずに無意識のうちに実行できることを「習慣」と呼びます。

歯を磨かないと虫歯になるからという動機もありますが、やらざるを得ない仕組み、決まった時間、決まった場所で行うというのはとても重要なこと。「アクショントリガー」といわれる行動のきっかけを決めておくのも重要です。

 

習慣化しておくと他にパワーを使える

ブログをうまく更新できているときは筆も踊ります。ネタを思いつくのも容易なら、書き上げるのも早いんですよね。2週間ぶりに書いている今回は、本当に遅い!どうしたフジワラ(笑)

このように習慣化していないことをやろうとするとパワーを使います。取り組んだ、やり切ったという事実は達成感をもたらしますが、意志のパワーを消費してしまいます。

 

あれもこれも頑張れないですよね。歯磨きがんばったから、今日はジョギングしなくていいや、とはならないですよね。でも決意して、嫌がる自分を奮い立たせて5㎞走ったから、ブログはお休み…ということは起こりがちなんです。

本当に書きたいブログのために、ジョギングは無意識化しておいて勝手に終わらせてもらいましょう。いや、極論するとそういうことです。

 

習慣化のコツ(1)仕組化する

やる気に頼るのが一番危険。やる気は日によって増減するからです。やる気を出さずに、アラームをかけて取り組むようにする。夕飯前にやると決める。など例外を作らないことはとても効果があります。

 

 

習慣化のコツ(2)節目で自分にごほうびを

ごほうびは絶対に大事です。がんばったら見返りほしいですよね。

 

うちの息子はサッカーのリフティングが苦手で、練習をしたがらないから苦手のままという循環でした。お母さんとの約束で●回できたらTVゲームを30分遊べるというごほうびはめちゃくちゃ効果的でしたね。

なにしろ毎日自分からすすんで練習するようになりましたから。

 

ブログを5日続けたら、とっておいたワインの栓を開けるとか。

今思いつきましたがいいですね、これ!ぜひやろう。

 

習慣化のコツ(3)時間を作る

時間を作ること。社会人なら残業をしない。ムダな時間を削ぎ落すことです。やはり意識して時間を作らないといけません。

三日坊主を超えたとしても、30日程度まではまだまだ不安定期です。習慣化するには無意識でもやるくらいに、やり続けるしかないのですから。

まずやりましょう。聞いていますか、そこの私!

 

フリーランスこそ習慣が大事

40代、50代になるとなかなか習慣化が難しいというのはあるかもしれません。新しいことへの苦手意識、食わず嫌いも生まれやすいそうです。でもこんなメンタルでなんとかなることに年齢的な言い訳をしている場合ではないですよね。

 

でもフリーランスになって自分の腕一本で生きていくには、稼げる習慣を多く身に付けていきたいところ。この習慣化のコツをたまに読み返して、ぜひ自分の稼ぐ力を伸ばしていきましょう。